■10年前の「携帯電話持ち去り事件」で山下は赤西軍団から離れる

 錦戸と山下は旧ジャニーズ時代にNEWSのメンバーとしてともに活動していた旧知の仲。加えて、元KAT-TUN赤西仁(39)が率いた仲良しグループ、通称「赤西軍団」の一員でもあった。10数年前、赤西軍団は夜な夜な東京・六本木などの繁華街で飲み歩いていたと当時、たびたび報じられていた。

 しかし2014年6月、大きな事件が起きた。山下、錦戸、赤西の3人が夜の六本木で一般人カップルと口論となり、山下は様子を撮影していた女性の携帯電話を奪い、器物損壊の疑いで書類送検されていたことが明らかになったのだ。

「3人でクラブ遊びをしていた際に、その場にいたカップルとトラブルに発展。にもかかわらず、山下さんが1人で罪をかぶった形で書類送検されてしまったとされます。

 たしかに携帯電話を持ち去った実行犯は山下さんなのかもしれませんが、トラブルになった際、カップルに罵声を浴びせていたのは赤西さんと錦戸さんで、山下さんは冷静に2人を制していたという報道もありましたからね。

 1人だけ罪をなすりつけられる格好になり、その後も謝罪や感謝の言葉も十分ではなかったため、山下さんは錦戸さん、赤西さんと絶縁。もちろん共演もNGで、それが10年経った今も続いていると言われていますね」(前出のワイドショー関係者)

 騒動から10年――ジャニーズ事務所を飛び出した山下と錦戸が、同じ湾岸スタジオで同じクールのフジテレビのドラマを撮影しているというのは、運命的な巡り合わせとも言えそうだが――。

「山下さんは、赤西さんと錦戸さんと極力距離を取ろうとしていると言われていますね。ですので、2人がそれぞれの楽屋を行き来して談笑する、といったこともないのでは……」(前同)

 地上波の連ドラにメインキャストで舞い戻ってきた2人が、かつてのような親密な関係に戻ることはないのかもしれない――。