■テレ朝4月クール「旧ジャニーズタレント出演ドラマ」は4本

 ジャニー氏の問題を受け、NHKは旧ジャニーズタレントが出演する番組を打ち切ったり、他事務所のタレントを起用するなどの対応を実施。

 フジテレビではKinKi Kidsの冠番組『KinKi Kidsのブンブブーン』をはじめ、TOKIOの『トキタビ』、SUPER EIGHTの『SUPER EIGHTのあとはご自由に』、Hey!Say!JUMPの『いただきハイジャンプ』を3月をもって打ち切るなど、“脱ジャニーズ路線”を明確に打ち出している。

 一方、テレビ朝日では4月クールに木村拓哉(51)主演の『Believe-君にかける橋-』、井ノ原快彦(47)主演の『特捜9 season7』、King&Prince永瀬廉(25)主演の『東京タワー』の3本が放送予定。また、KAT-TUN亀梨和也(38)も石原さとみ(37)主演の『Destiny』にメインキャストで出演している。

「日本テレビでもSixTONES森本慎太郎さん(26)主演の『街並み照らすヤツら』(4月27日スタート)の放送がありますが、不測の事態への緊急対応ですからね」(前出の制作会社関係者)

 2023年10月クールに放送されたドラマ『セクシー田中さん』(日本テレビ系)の原作者の芦原妃名子さんが急逝。4月クールに同局で『セクシー田中さん』を発行する小学館の漫画『たーたん』を原作としたドラマが放送予定だったものの、制作が見送られることに。さらに主演予定だったムロツヨシ(48)が出演辞退を申し入れたと報じられ、森本主演の『街並み照らすヤツら』が制作されることが発表された。

※画像は『街並み照らすヤツら』の公式X(ツイッター)『@machinami_ntv』より

「同じくSixTONESの田中樹さん(28)も間宮祥太朗さん(30)主演の『ACMA:GAME アクマゲーム』(日本テレビ系)に出演中ですが、同作の撮影は昨年秋から行なわれていましたから、ジャニー氏の騒動が大きくなる前から制作が進んでいたんですよね。

『24時間テレビ』で旧ジャニーズグループを重宝してきた日テレ、さらにテレ朝は旧ジャニーズとの関係性が太いですが、そのテレ朝も変わりつつある。最大とも言える変化が毎週のように旧ジャニーズグループが出演していた『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に他事務所所属のボーイズグループ、さらにはNumber_iの出演が実現したことですよね」(前出の制作会社関係者)