■「異様なほどバズる」タレントの名前

 この配信では、ネットニュース界隈で異様なほど“バズっている”タレント名も挙げられていた。

「ランキングの7位には、元テレ東アナウンサーで現在フリーアナウンサーの鷲見玲奈さん(32)の『鷲見玲奈が奇跡のような体験!ドッペルゲンガーか日向坂46佐々木久美か』という記事が取り上げられていました。

 これに対し、同じくテレ東出身の佐久間さんからは“鷲見玲奈もネットニュース界強いからね。あとゆたぼん(14)でしょ。ゆたぼんは異常な量だよね”とコメント。少年革命家としてネットニュースに取り上げられがちなYouTuberのゆたぼんさんの名前を挙げていましたね」(前同)

 まだまだ、ネットニュース界で有名な人物の名前は止まらない。

「松井さんからは“ネットニュース見てると強い人いるんですよ。数字を持ってるのか分かんないですけど、よく名前が出る人。まぁダントツ、(安田大サーカスの)クロちゃん(46)ではあるんですけど…でも佐久間さんも結構(見かける)”と語り、ネットニュースで取り上げがちなクロちゃんと同様に佐久間さんも登場回数が多いことを指摘する場面がありました」

 深夜バラエティ『ゴッドタン』(テレ東系)や『あちこちオードリー』(テレ東系)などの数々の人気テレビ番組を手掛け、最近ではラジオDJとしても活躍。さらに、ネットフリックス、DMMなどの配信バラエティの超大型企画も次々に成功させ、フジテレビで新たに始まる『オールナイトフジ』のMCを務めることも発表されている佐久間氏だけに、注目度の高さも納得か。

「ランキングの6位だった『ヒカルはじめしゃちょー。が5000万円“バラマキ”へ 20万円PCを300台』という記事の話題から、佐久間さんからは“(YouTuberの)ヒカルも多いよね”と共感の声が。

 これに松井さんは“ヒカルはVAZでしたっけ?自分の事務所のニュースも多いです”との解説もありました」(前同)

 さらに、ネットニュースになりやすいタレントのの特徴も分析していた。

「2位にランクインした『香川照之“髪わしづかみ”に驚きの新説 「歌舞伎の一場面を演じてたのでは」と梨園から同情の声』というニュースを見た佐久間さんは“1個ゴシップがあった人に大量に出てくるんでしょ?”とネットニュースの特性を分析。

 これには松井さんも“『その後何した?』みたいのがめちゃくちゃニュースに(なる)。香川さんもこれからいっぱい出てくると思います”と、今後さらに香川さんがニュースになることを予言していました」(前同)

 そんな松井がネットニュースを取り上げるようになったきっかけは「ネットニュース見てて、面白かったやつをツイートしたら評判が良かったんで始めたんです。止めようかなと思った時に、笑い飯西田幸治さん(48)とかすごい上の(先輩の)人に『オモロいな』って言われて。止めれなくなるずっと続いてる状態です」と明かし、止めたくても止められない状況だと告白していた。

 一部のファンからも好評な松井のネットニュース批評。これからも鋭い舌鋒に期待したいーー。