4月10日、フジテレビ系の月9ドラマ枠で木村拓哉(50)主演の『風間公親-教場0-』がスタートする。同作は2020年、2021年に新春ドラマとして放送し人気を博した『教場』シリーズの前日談。木村にとっては、9年ぶりの“月9ドラマ”である。

 従来の『教場』シリーズでは警察学校の鬼教官としての風間公親(木村)が描かれたが、『教場0』の風間は“刑事指導官”という役職に就いている。

 キャリアの浅い若手刑事と風間がバディとなって、実際の殺人事件の捜査を通して刑事としてのスキルを若手に学ばせていく、という設定のため、各話で豪華キャストが風間の“バディ”を演じることが注目ポイントの1つになっている。

「ポスタービジュアルには“風間のバディとなる5人の新人刑事たち”として、白石麻衣さん(30)、北村匠海さん(25)、赤楚衛二さん(29)、新垣結衣さん(34)、染谷将太さん(30)らが顔を並んでいます。

 北村さんは『教場2』からの続投。新垣さんは、星野源さん(42)と結婚後、初の連ドラ。赤楚さんは同時期に『ペンディングトレインー8時23分、明日 君と』(TBS系)にも出演する多忙ぶりで、非常に豪華な顔ぶれですよね」(女性誌ライター)

“5人の新人刑事たち”は超人気俳優ばかりだが、他のキャストも凄い。俳優としても活躍しているジャニーズWEST濱田崇裕(34)、1月10日から放送していたドラマ『大奥』(NHK)でヒロインの徳川家光を演じ、昨年には小栗旬(40)主演のNHK大河ドラマ鎌倉殿の13人』で北条義時(小栗)の妻、比奈を好演して人気急上昇中の堀田真由(24)など、話題性や需要のある役者が顔を並べている。